デコアート 内職で稼ごう デコアート資格・求人サイト

デコアートのお仕事記事一覧

デコアーティストは、国家資格はありません。民間の認定規格がいくつかあります。しかし、デコアートの認定資格の上級に受かるにはかなりの実力が要求されます。しかも、年々そのレベルは、上がっていくことが、予想されますのでやるなら早い方がいいと思います。合格=仕事が出来るでは、ありません。認定資格は、あくまでもパスポートのようなものです。デコアートをやるのに資格は必要ありません。知識と技術とセンス、つまり実...

デコアーティストは毎日どんな仕事をしているのでしょうか。実際に仕事風景をみてみましょう。デコアーティストとして働きたい方藤井愛弓のデコアーティスト養成講座デコアートの資格が取れる!TVでも紹介された人気スキルでデコ電・デコアートを楽しみながらプチ稼ぎも!お家で本格デコレッスン!トップデコアーティスト・藤井愛弓先生の指導でデコ電やスマートフォンケース、デジカメなどを自分好みのデザインにアートするテク...

楽しい趣味として人気のデコアートですが、最近では自宅でデコアイテムづくりを請け負ったり、お住まいの地域で教室を開催したりとちょっとしたプチ稼ぎをしている方が急増しています。今までの内職のイメージを大きく変える、楽しいプチ稼ぎ”と、テレビや雑誌でも大注目されています。デコアートの趣味を仕事に変えたデコアーティストの活躍が沢山紹介されました。テレビ朝日 スーパーJチャンネル(2012年5月31日)テレ...

デコアートは携帯電話やi-podだけに留まらず、雑貨、文具、シューズ、ドレス、ニンテンドーDS、店内アレンジ、などなど広がりをみせています。中には、車のバンパーとかも.....デコアートを施す対象はどんどん広がりをみせています。ネイルアートから派生したデコアートは、若い女性達を中心にこれからもっと広がっていくでしょう。また、男性のデコアーティストも出てくるかもしれませんね。デコアートは、まだまだ、...

まず、基本的にデコアーティストに向いている人細かい作業が好きなこと、根気があること、時間をきちんと使える芸術的なセンスがあるかどうかが高収入の条件ですどのような人材が、求めらるのか?将来ショップオーナーになる為のポイントは高い技術をもち、即戦力として仕事を任せられる人。他にも特技が出来る人、職場の状況や方針によって違ってきます。が、どんな職場でもポイントは、人柄です。お客さま商売に不可欠な要素です...